インテリア

マイホームの建設を依頼するなら松尾建設がベスト

自然素材を使用する工務店

模型を持つ人

新技術導入にも積極的です

茅ヶ崎にある松尾建設は昭和16年に造園業としてスタートして、工務店としても操業40年を超える歴史のある工務店です。多くの工務店やハウスメーカーでは、施主がもともと所有していた土地、または別で探した土地に注文住宅を建設することが多いですが、松尾建設では施主の70%が土地探しから松尾建設を利用している特徴があります。これは、松尾建設が茅ヶ崎の老舗工務店という特徴から茅ヶ崎の土地勘を非常に強く持っていることと現地調査をしてくれるため、希望した土地が施主の希望にあっているかをプロの目で見極めてくれる安心感があるためです。松尾建設では老舗ならではの古来からある自然素材を使った家造りをしていることも特徴のひとつです。昔から壁に使われていた珪藻土や漆喰は、今の住宅ではほとんどタイルやサイディングに置き換わっています。床には多くのメーカーは合板を使っているのに対して、松尾建設では積極的に無垢の床を使うようにしています。自然素材は環境に優しく、アレルギーを起こさないため子供や老人がいる場合でも安心して使うことができます。海や山の自然が豊かな茅ヶ崎に住みたいと考えている人にとって自然素材がたっぷりの住宅に憧れをもっている人が多いため、松尾建設の注文住宅は人気になっています。松尾建設では伝統的な素材を使っていますが、新技術の導入にも積極的です。構造には耐震性が高く、断熱性もあげることができる鉄パネルを使ったりしています。